FC2ブログ

『atled』感想文っぽいもの(その1)

発売から1ヶ月たちましたので、
そろそろ感想文とか書いてもいいかなぁと・・・・・



そんなわけで、
FLATさんから先月発売された
『atled』
の、感想文なんかを書いてみようと思います。
ネタバレありますので、
見たくない方は回れ右でお願いいたします。


FLAT atled -タイムリープ系シネマティックノベル-2012年7月27日発売


atledは、電妄トークライブで知って興味を持った作品でして、
4章のお話からなっておりました。
体験版では1章がほとんどみれてしまうということで、
電妄の後、すぐさま体験版をやりまして、
超感動・・・・・・(ノ◇≦。)
とりあえず、それぞれの章で一番好きなシーンについて
感想文を書こうかと思うのです。
あ、設定とかあらすじとかも省略させていただきますね・・・・
ごめんなさい。



1章はあおばちゃんのお話。
怪我を負った親友を救う為に、
ウワサの本を使って過去に向かいます。
本当は、怪我をする直前に戻りたかったのに、
なぜかあおばちゃんたちが生まれる前の時代に戻ってしまって、
一度は落胆するあおばちゃんですが、
でもあきらめない!!
タイムリミットは1週間。
あおばちゃんは親友の為に何ができるのか、
一生懸命考えて頑張るのです。
そのあおばちゃんのまっすぐなところに
このパッケージのようなきれいな青空を感じました。

私の好きなシーンは、
あおばちゃんと希さんがお布団で一緒に寝ながらお話しするところ。
ここで、もう号泣ですわ・・・・・・・

あおばちゃんは過去の人たちに自分のことはあかせないし、
何も話せないのに、
1週間という短い期間のなかでふれあううちに、
お互いがどんな存在なのかを感じて、
分かっているのに言葉にする事ができない、してはいけない・・・
そんなせつない心情がとっても伝わってきて、
でも、きっとお互いに得ることができなかった
しあわせな気持ちを得る事ができたんじゃないかと思うと、
笑顔で会話する二人を見ていて
涙があふれてきました。
お互いの存在のことを言えないまま現在に戻るあおばちゃんに、
希さんの言う一言がとてもステキでした。
あおばの戻る世界に自分はいないのに、
それをわかっているのにその言葉を言えるって
希さんって、本当に強い人なんだと思いました。
うん、希さんって理想の人かもしれない。
こんな人に私もなりたいなって思う人です。



なんだか書き始めたら、
とっても長くなりそうなので、
とりあえず1章で今日は終ることにします。



そんなわけで・・・・・
続きはまた今度。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shizuku@声優

Author:shizuku@声優
アズリードカンパニー所属
声優のshizuku/藤田しずくです☆
日常にあったことや出演作の事を、
マイペースにきままに書いて行けたらと・・・

shizuku(R18作品)
藤田しずく(一般作品)
で、名義が分かれております。
サイトへ行く際はご注意くださいませ☆

なかよくしてくださいねっ♪♪

しずくブログバナー3
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
☆出演作☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR